酪酸菌はダイエットにいい?痩せる?酪酸菌の効果を解説

今回は酪酸菌の効果や、ダイエットとの関係についてご紹介します。

酪酸菌ってなんだか聞き慣れない名前ですよね。

実は酪酸菌はダイエットの強い味方なんです。

酪酸菌がダイエットに良い理由

ではなぜ酪酸菌がダイエットに良いのか、そのメカニズムを紹介します。

腸内フローラ

  • 食べる量を今までより減らしたのに痩せない
  • スムージーやサプリメントなど、色々と試してみたが痩せない
  • こんなに運動してるのに…

いつまで頑張れば結果が出るのかが分からなくてやる気が続かない事もありますよね( ;∀;)

「何をしても痩せない!」という場合、腸内フローラのバランスが悪くなっている可能性があります。

私たちの腸内にはたくさんの細菌が住んでいます。これを腸内細菌といい、その内訳は実に100種類以上、数にして約100兆個ともいわれています。

なかでも、回腸(かいちょう/小腸の終わり)から大腸にかけては、その多様な腸内細菌が種類ごとにまとまって、ビッシリ腸内の壁面に生息しています。

それが、まるで様々な植物が種ごとに群生している※お花畑のようであることから、腸管における腸内細菌の様相を「腸内フローラ」(腸内細菌叢/ちょうないさいきんそう)と呼んでいます。※お花畑= flora[英]

引用:https://koei-science.com/gut-flora.html

このように、腸内フローラとは私たちの腸内に無数にいる細菌たちのことです。

この腸内フローラのバランスが悪くなってしまうと、いわゆる「何をしても痩せない」状態になってしまいます。

短鎖脂肪酸

その腸内フローラが作り出す成分に、「短鎖脂肪酸」というものがあります。

この短鎖脂肪酸が、痩せるために重要な働きをします。

腸内フローラにより大腸でつくられた短鎖脂肪酸は、大部分が大腸で吸収され、私たちの体のエネルギー源になります。

そればかりでなく、短鎖脂肪酸は大腸の組織を正常に保つための栄養源となったり、大腸内を弱酸性にして悪玉菌の増殖を防ぎ腸内環境を整えたりする働きもします。

また、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルの吸収を助ける働きもあります。“脂肪”というと何かネガティブなイメージを抱きがちですが、短鎖脂肪酸こそが腸内環境を整え、全身の健康も整える働きを持つ、注目されるべき立役者のような存在なのです。

引用:https://cp.u-u-kan.jp/lb2_m_pc_piy

健康的に痩せるためには腸内環境を整えることが必要不可欠です。

そして腸内環境を整えるためには短鎖脂肪酸が必要というわけですね。

酪酸菌

ではその短鎖脂肪酸を作るためにはどうすればよいのでしょうか?

ここでようやく「酪酸菌」の出番です(笑)

スポンサードリンク

酪酸菌はその名の通り「酪酸」という物質を作り出す菌のことです。

酪酸、プロピオン酸、酢酸は総称して短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)と呼ばれます。

というように酪酸とは短鎖脂肪酸の一種なんですね。

で、その短鎖脂肪酸の中でも一番重要な働きをするのが酪酸です。

 

結論として、なぜ酪酸菌がダイエットにいいのかというと、

痩せるために腸内環境を整える必要があり、そのために短鎖脂肪酸をたくさん作る必要がある。

その短鎖脂肪酸を作るには酪酸菌を摂取するのが一番良いから

ということになります。

酪酸菌を摂取する方法は?

では酪酸菌を摂取するにはどうすれば良いのでしょうか?

酪酸菌はチーズやぬか漬けなどに含まれています。

特に酪酸菌を摂取するのが目的の場合、ぬか漬けを食べるのがオススメです。

ただ、ぬか漬けを毎日たべるのはしんどい…という方もいると思います。

そんな方は酪酸菌のエサとなる食物繊維を摂取して、体の中の酪酸菌が増えるようにしましょう。

酪酸菌のエサとなる食物繊維を豊富に含む食材として

  • たまねぎ
  • ごぼう
  • トウモロコシ
  • リンゴ
  • バナナ
  • 昆布、ワカメなど海藻類
  • キノコ類

などがあります。

これらの食材を意識的に毎日取り入れるようにすると良いでしょう。

「もっと手軽な方法はないの?」という方には、サプリから摂取する方法もあります。

サプリからの摂取なら確実に酪酸菌を摂取することができますし、なにより簡単ですよね。

酪酸菌を摂取できる代表的なサプリとしてはラクビというサプリがあります。中澤裕子さんも愛用しているサプリですね。

公式サイトには中澤裕子さんがラクビを使用してみた感想や、腸内フローラを整えるメカニズムなど詳しい説明が書いてありますので、気になる方は見てみると参考になる部分があると思います。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は酪酸菌とダイエットの関係についてご紹介しました。

  1. 痩せるには腸内環境の改善が必要
  2. そのために短鎖脂肪酸が必要
  3. 短鎖脂肪酸を作るには酪酸菌を摂取するのが良い

ということでした。

ダイエットをしている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です